コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文

八重山民謡の第一人者で沖縄の無形文化財に指定されている、大工哲弘先生を師と仰ぐ
2015年2月に、「八重山うた大哲会」教師となり、東関東支部を立ち上げる。2016年11月に琉球民謡音楽協会の三線教師免許、笛の教師免許取得。

取手在住の仏師、先崎宗岑(せんざきそうしん)氏に木彫を学び、師の死後、初心者のための仏像彫刻を教え始める。木心会会員。

興味のあること

芸能の島、沖縄の石垣地方(八重山)の民謡と芸能、文化を学ぶ 八重山の笛やかんから三線を作成する 木彫の仏像製作