2022年9月の稽古予定

  • 9月の稽古予定は、土曜教室は3日、10日、17日午後1時からユートリア、日曜教室は、4日、11日、18日午後2時から、伊奈公民館。

2022年8月の稽古予定

  • 8月の稽古予定は、土曜教室は6日、13日、20日13時からユートリア、日曜教室は、7日、21日14時から伊奈公民館、みらいは、11日、25日9時から伊奈公民館。8月27日は、流山市生涯学習センターで発表会です。

稽古場所

  • ご希望により出張稽古も致します
  • 茨城県つくばみらい市の伊奈公民館でも日曜の午後に稽古を行うこととしました。
  • 当面の稽古場所はすみだ生涯学習センターユートリアと東大島文化センターです。ユートリアは曳舟駅から5分の所です。東大島文化センターは、都営新宿線東大島から徒歩5分です。

稽古日程

  • 稽古時間等については、相談に応じます。
  • 土日の午後
  • 平日の夜6時〜9時
無料ブログはココログ

« 踊り隊の結成 | トップページ | コロナ下火で忙しく »

2021年12月10日 (金)

クリスマス慰問の練習

コロナ禍もだいぶ下火となり、今のうちにイベントをやっておこうというわけではありませんが、つくばみらい市のデイケアーから演奏の依頼がありました。それもクリスマスイブ24日のお昼。久しぶりの人前で演奏に、皆張り切っています。今回は、日曜教室のAさんも応援で参加してくれることになり、男性3名、女性4名で演奏します。

1時間あるということで、結構な曲数を演奏しなくてはなりません。

まずは、沖縄民謡といえば、なんといっても、安里屋ゆんたです。今回は、新安里屋ゆんたを2番まで、続けて元歌の安里屋ゆんたを2番まで。

時間を計りながら皆で歌ってみます。今回、Moさんが怪我をされたため、三線の代わりに、レインステッゥやパーランク、三板、コカリナで合奏します。新安里屋では、パーランクです。

次に、お年の方はよくご存知の、十九の春。かつて田端義男さんがはやらせたので、ご存知の方も多い。これは、男女交互に歌います。

3番目は、てぃんさぐぬ花という、教訓歌。これを2番まで歌った後、同じ旋律で、ボケない小唄を3番。

4番目は、童神。Miさんが踊りをつけてくれます。てぃんさぐぬ花の間に、着替えもします。

5番目からは、かんから三線に持ち替えて、クリスマス特集。

まずは、ジングルベル、楽器だけで演奏、鈴を入れます。つぎに、きよしこの夜。これは歌も入れます。最後に、サンタが街に。これも歌を入れたほうがいいですね。

9番目が、ふるさと。これは、コカリナで前奏。間もコカリナを入れます。しんみりとしますね。

10曲目は、元気に上を向いて歩こう。これは途中の口笛の代わりに、コカリナを入れます。

11番目からは、また本物の三線に持ち替え、私が三下げで赤田首里殿地を歌い、みんなは、手踊りで、振りを付けます。これは、会場の人にもやってもらいます。

12曲目は、八重山民謡で、猫ゆんた。ここで、マスクを猫のマスクに付け替えます。みんなは、手拍子。返しの時には、ねこまねきをします。

13曲目は、同じく八重山民謡で、与那国ぬ猫小(まやぐぁ)。OさんとMiさんに踊ってもらいます。

最後は、豊年音頭でカチャーシー。会場の人も手で踊ってもらいます。

久しぶりに、みなで練習してみましたが、朝9時から特訓をされていたせいか、ほとんど1回でうまく合いました。みなさん、すばらしいです。それと、やはり人前での演奏は、楽しみなのでしょうね。力が入ります。

あとは、本番前日にもう一度練習します。

みなさま、お疲れ様でした。

 

 

« 踊り隊の結成 | トップページ | コロナ下火で忙しく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 踊り隊の結成 | トップページ | コロナ下火で忙しく »

フォト

お問い合わせ

  • fuku_ken1949@yahoo.co.jpあてにメールをお寄せください。プロフィールからも問い合わせが出来ます。
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31